現在位置: ホーム > セラピスト養成講座 > 気の教室

セラピスト養成講座 気の教室

エルピスでは新しい気を毎年どんどん取り入れていますので、共に気を体験し成長していけるコースです。人生の中での苦しみや、怒り、悲しみを気の呼吸法で放し、波乗り人生を楽しめる自分に、一緒に成長していきましょう。

受講料 以下の各教室のコース、レベルからお選びください。

教室名 コース 料金(1回あたり)
各教室 60分
5,000円
120分
10,000円
気の呼吸健康法 60分
5,000円
120分
10,000円
レベル1(全4回)
20,000円
レベル2(全4回)
20,000円
レベル3(全8回)
40,000円
レベル4(全8回)
40,000円
レイキ3日間セミナー レベル1
30,000円
レベル2
30,000円
レベル3
90,000円
マスターコース
150,000円

「気」とは?

いつもおこなっている呼吸に意識を向けただけで、呼吸が気の呼吸に変化します。誰でも簡単に覚えることの出来る技法です。修行もいらないし、習ったその日から自己ヒーリングが出来るようになります。 あなたの習いたいレベルまで進むことが出来ます。とりあえず自己ヒーリング(自分を整える技法のみ)のレベル1の4回からスタートしてみませんか?

→気について詳しく見る

「レイキ」とは?

レイキとは古代チベットを起源とされるヒーリング、自己成長のテクニックです。宇宙に存在する生命エネルギーを活用し、心身を活性化し調和させる方法です。日本人によって伝えられ来たにも関わらず、日本では最近になるまで封印されていたハンドヒーリングです。海外で広く普及され、保険適用の国もあるほどです。

「気の教室」って何をするの?

「気」のヒーリングでリフレッシュし、楽しんで生きることができるようになった貴方のコースです。 自分の健康管理だけでなく、あなたの家族も元気にしてあげることができるようになります。

  • 90分コース:日常生活で気を使う方法、いつもと変わらない日常生活を楽しんだり、困難を乗り越える考え方を学びます
  • 120分コース:臼井甕男先生が開発された手当て療法(レイキ療法)を学びます。この療法は、手のひらを当てたり、かざしたりすることによって、心身の健康を実現していくテクニックのひとつです(*宗教ではありません。)現在は、日本だけでなく世界各国で広がりを見せ、イギリスでは保険に受けられるシステムになっています。あなたの生活に役立つ気を取り入れてみませんか?

気の呼吸健康法

気を長期間習うことにより、自己変化をゆっくりと体験してみたい人用のコースです。
このコースの特徴は、色の呼吸(カラーブリージング)をする事により、色と身体の関わりを知ることにより色が持つ効果を知る事が出来ます。

レベル1

  • カラーブリージングによる呼吸健康法を学びます。
  • 気の呼吸が、身体にどのような役割あるいは活性法があるのかを知る。
  • 気の呼吸法の使い方
  • 気と病気のかかわり
  • 基本はポジション

レベル2

  • 地球・月・太陽の気の呼吸法を学びます
  • 自己ヒーリング、他者ヒーリングをする事により、自己浄化を体験していただきます
  • 遠隔ヒーリングを学びます
  • 身体・心・精神の変化を楽しみながら気の感覚を学びます

レベル3

  • 心・体・精神のバランスを知る
  • 今まで体感した事のない、細やかな波動を感じてみる
  • 気の呼吸健康法を自由に使えるようになる
  • 悟りの道
  • 究極の自己の道

レベル4

  • 各チャクラの活性法を学ぶ。(7つのチャクラ)
  • ダウジングのやり方を知る。
  • いままで体験した事のないエネルギーを体験し、自己浄化し精神的な学びをしていく

レイキ3日間セミナー

遠方のかたや自己変化を平日に体験してみたい方用のコースです。
身体・心・精神の変化が習ったその日から始まります。毎日自己ヒーリングする事によりあなたの人生の転ばぬ先の杖となってくれるでしょう。そしてこの人生をエンジョイライフに変化させていく事により、魂の成長をしてみませんか?

レベル1

アチューメントを4回受ける事により、自己ヒーリング、他者ヒーリングができるようになります。(自分はエネルギーの通り道になるので他者ヒーリングで自分もリフレッシュ)

レベル2

アチューメントを3回受ける事により、直観力とヒーリング能力が飛躍的に高まります。

レベル3

アチューメントを3回受ける事により、エネルギーと意識状態をかつて経験したことのないレベルに 引き上げられ霊的成長が訪れるまで変化します。

マスターコース

あなたがレイキを人生の柱として真に覚悟するならレイキ・マスターへの道はあなたの前に開かれます。